HOME

ネット通販と従来の通信販売の違い

 

通信販売ということになると、従来はカタログ冊子等を請求し、それが送られてきてから、購入したい商品があれば、電話や葉書で申し込み、送付してもらい、支払いは後日金融機関でというものでした。
 
20年ほど前からクレジットカードが普及し始め、主流になり、それと同時にパソコンも当たり前になり、インターネットの環境も各家庭で整い、あらゆるものがネット上で閲覧でき、それは知識を得る、動画や音楽を楽しむということだけにとどまらず、流通業界にまで広がり、ネット上で買い物が出来るネット通販も普及してきました。
ネット通販でものを購入した場合、その支払いもクレジットカードで落とせることが出来、現金を介さずに、ほしいものを手にできるという利便さです。
通信販売のカタログもネット上で同じものを見ることが出来、今ではネット通販の方が従来の通販より便利と言えます。宅配便の普及もあって、商品、会社によっては翌日配達されてくるという場合もあります。
 
初めは不安を覚えていた人も一度使ってみて、その安全性を納得すると虜になります。。ネットを利用している人口はこれからも増え続けるのでしょう。
従来の通信販売とのの違いは明白だからです。ただ、悪質な業者がいたりとか、パスワードの書き入れとか注意を要する場合もありますが、居ながらにして買い物できる便利さを上手に利用したいものです。